OBSに関する情報メモブログ

OBS Studioに関する事を主にメモしてます。

OBS Studio の 未実装機能 について

「OBS Classic」には実装されていて「OBS Studio」に未実装の機能をメモしています。
「OBS Studio」への乗り換えで機能が実装されてるか気になる方はご覧ください。
※内容は「OBS Studioの未実装機能など」のままです。(移転しました)
記事投稿日 2021年09月30日、最終投稿更新日 2022年10月13日 15時00分頃

※記事に情報を掲載するにあたり細心の注意を払っておりますが、それらの情報の正確性、有用性、安全性について、また最新であるか、あるいはご利用の目的にそったものであるかについて保証出来ません。


OBS Studio へのアイデア/提案に関して

イデア、提案サイトが開始されました!(英語)
様々なアイデア、提案が投稿されています。

・アイデアサイト (英語)
OBS Studio Ideas and Suggestions

・Discordでもアイデアを投稿できます。(英語)
OBS Community (#ideas-suggestionsチャンネルにて)

・アイデア・提案のFiderに関するお知らせ記事 (英語)
OBS Community Ideas and Suggestions - Fider Launched! | OBS


OBS Studio には未実装だけど、対応できる機能に関して

プラグインなどで対応(対処)出来る事に関して
※予期せぬ不具合が発生する場合もあるのでご注意下さい。

スクリプト機能
Scripts | OBS Forums

プラグイン (下記に記載してるプラグイン以外にも沢山あります!)
OBS Studio Plugins | OBS Forums

◆NDIを使いたい
obs-ndi - NewTek NDI™ integration into OBS Studio | OBS Forums

◆3D移動、ぼかしをしたい
StreamFX (for OBS® Studio) | OBS Forums

◆録画するソースを指定したい
Source Record | OBS Forums

◆シーンやソース・フィルタをコピーする
異なるシーンコレクション間で複製、JSONファイルとして保存するして他人に共有することも可
Source Copy | OBS Forums


OBS Studio 未実装機能に関して

注 : いつ実装されるかは分かりません。(実装されない可能性もあります)

OBS Classic(v0.659b)で実装されていてOBS Studioには実装されてない機能
下記機能は実装されていませんが、OBS StudioにはOBS Classicにはない機能が沢山!

OBS Studioの未実装機能に関してドキュメントがあったので記載。(2016年10月12日)
Features missing from OBS Studio & The Features unique to OBS Studio
※上記ドキュメントは18.0.1 から更新がないので、著者が調べてこの記事は更新中。

-レイヤードウィンドウをキャプチャする機能
Ability to capture layered windows
※Windows10/8.1環境の方は「画面キャプチャ」で対処可。Windows 7環境の場合は「画面キャプチャ」では取り込めないので「SCFH DSF」などを使う必要あり。

-OBSを動作させるビデオアダプタの変更機能
Ability to change the video adapter that OBS is running on
※複数GPUをサポートするとパフォーマンス/キャプチャ問題があるので実装しない方針。
※18.0.2以降「アダプター」の項目が非表示に。(混乱を避ける為に)

Windows側の機能を使用するとGPU変更は可能なので、変更しないといけない環境の方は下記ガイドを参考にしてください。
GPU Selection Guide | OBS

-配信/録画出力に影響を与えずに「デスクトップに出力またはモニタリング」オプションを使用する場合のビデオキャプチャバイスの音量を変更する機能
Ability to change the volume of video capture devices when using "Output to desktop or Monitoring" option without affecting the stream/recording output

-他のシーンコレクションへのシーンコピー
Copying of scenes to other scene collections
プラグインで対処可能 → Source Copy | OBS Forums
※一度機能が作成され提出されていましたが、UXにいくつかの問題があり閉じられた。作成者は取り組みに戻るには、十分な時間と動機を見つける必要があるとコメント

-DV/HDVサポート (Firewire)
DV/HDV Support (Firewire)

-DWMモニターキャプチャー (Windows 7の為の効率的なモニターキャプチャ)
DWM Monitor Capture (more efficent Monitor Capture for Windows 7)
Windows 7のサポートが2020年01月14日で終了したので実装されません。もしWindows 7で画面キャプチャを利用する際は「設定 > 映像」で「Aeroを無効にする」にチェックしないとFPS低下を起こします。気をつけてください。

-共有が出来ないリソースに基づくソース用の個々のフィルタ (ウェブカメラ & ゲームキャプチャなど)
Individual filters for sources based on unshareable resources (for example Webcams & Game Capture)
プラグインで対処可能 → こちら (ソースミラー)
※もしくは22.0から実装されたグループ機能を使っても対処可

-プレビューが表示されている間にエンコードを有効にするオプション (Classicはこれをデフォルトで行いました)
Option for enabling encoding while only the preview is showing (Classic did this by default)
※配信(録画)開始しなくても負荷確認が出来て便利ではあるけど、そんな必要ではない。

-シーン毎のボリューム (シーンに手動でオーディオソースを追加することなく)
Per-scene volume (without adding audio sources manually to scenes)
※PR作成した人がいたが、UI周りを改善する必要があると言って閉じられた。
※OBS Classicでは「プラグイン」にある「シーン毎のボリュームプラグイン」 (シーン毎のボリュームのトラッキングを有効にする) が該当機能。
※現時点での回避策は、各シーンに対して「音声入力キャプチャ」または「音声出力キャプチャ」を追加する。
※元から追加しているデバイスは無効(Disabled) or ミュート

OBS開発 IRC情報 既にプログラムには入ってるが、UIがない。(実装場所的な奴で)
12:10 (Jim) per-scene volume is already in the program, the problem is there's no UI for it
12:11 (Jim) each scene item has a volume setting
12:11 (Jim) currently, obs only sets the source's volume setting, which is specific to the source itself, not the scene items
12:11 (Rodney) But what about microphone/desktop audio? Those don't seem to be used as scene items
12:12 (Jim) technically those aren't, though you could just add them individually to each scene if you wanted, that's all that'd be required
12:12 (Jim) wouldn't be that much work

-”リプレイバッファー"から録画を開始する (バッファーを進行中の録画にする)
Start recording from "Replay Buffer" (turn the Buffer into an ongoing recording)

-サブリージョン選択 (現在はクロッピングを使用)
Subregion selection (use cropping for now)
※画面の一部(特定領域)を簡単に選択してキャプチャ出来るようにする機能
テストコミットはあったが実装されず。(2019年04月28日頃追記 ブランチが消えていた)
ちなみに「OBS Studio General Task List」の「Not Yet Started (Unordered)」には「Region select for capture」があるので誰かが開始すれば実装されるかも?
※この機能を実装出来る方が居たら是非OBSに貢献を…!

OBS Studioではプレビュー画面をクロップで対処してください。
(WindowsだとAltキー、macOSだとOptionキーを押しながら赤枠にある丸(四角)を縮めると切り取りする事が出来ます。)
※注 : この方法は21.0までは「画面に合わせる」をすると動作しません。再度クロップが必要な場合は「変換 > リセット」してください。

-ホットキーの為のXINPUTデバイス (XBOX 360コントローラーなど)
XINPUT devices (XBOX 360 controllers for example) for hotkeys


ドキュメントには記載されてない未実装機能一覧
著者が使用して気づいた未実装機能など
※実装されない可能性が高いです※

-ノイズゲートUI
OBS Classicのノイズゲートには音量ゲージが見えるようなUIがあったが、OBS Studioではないです。
(フィルタ画面をズラしてメイン画面の「音声ミキサー」見れば回避は可能)
Noise Gate should have a visible background noise bar, like older versions of OBS · OBS Studio Ideas and Suggestions

-「ゲームキャプチャ」プロパティ画面内での警告表示
OBS Classicでは、キャプチャに管理者権限が必要な場合は記載されていた。
著者メモ : 表示があったら便利だけど、ソフトの管理者権限起動を覚えたらどうでもいい気がします。

-ゲームキャプチャ/ウィンドウキャプチャ/ビデオデバイスの再読み込みボタン
プロパティを開き直さなくても、再読み込みが出来た。
著者メモ : 便利だけど、プロパティを開き直せばいいだけなので特に問題ない。

-マイクなどのホットキーがプロファイル別ではない。(他のホットキーは違う)
マイクなどはプロファイル別で保存されない模様。
共通なので、プロファイル別にわけていたりする特殊な使い方していた方は注意が必要。
著者メモ : Studioでの仕様な気がするので、詳細が確認次第消します。(もしくは移動)

-過去のログファイルを選択してアップロード機能
※選択ではなく、現在と1つ前(過去)のログファイルアップロードのみ。

-過去のログファイルを選択して表示する機能
※選択がないので、手動でログフォルダを開く必要があり。

-変換のコンテキストメニューに左揃え/右揃え/上/下などのオプション
0000431: Add preset align left/right/up/down/etc options in transform context menus - MantisBT


OBS Studio 次バージョンで実装される機能に関して

機能/内容に関しての情報は下記で収集しています。
GitHub コミット」「OBS Community Discord」「タスクリスト
内容に関しては「変更される可能性」あります。(情報が分かり次第更新)

■掲載している内容/画像に関して
※ここに記載している機能は正式リリースされてません!
・実装されても機能に問題があったら削除されます。(この記事からも削除します)
・機能部分は翻訳が適用されていないので英語です。(翻訳はリリース直前に取り込まれる)
※OBS Studioの翻訳はCrowdinというサイトで誰でも参加できます。

もし実装された機能を使用したい場合 (試したい場合)
※あくまで自分で対処出来る方がお試しください。
・自分でビルドする。
・開発ビルド(Nightly Build)をダウンロードする。(GitHub or Steamより可)
・ベータ版、リリース候補が出た時にダウンロードする。

■次バージョンで実装/変更される機能
予定リストはあくまで予定なので変更される場合があります。
タスクリストのURLを貼り付けるので気になる方はどうぞ!

★29.0予定のリスト
バージョン29.0で予定されている変更が公開されています。
OBS Studio 29.0 Milestone · GitHub

★28.1予定のリスト
バージョン28.1で予定されている変更が公開されています。
OBS Studio 28.1 Milestone · GitHub

★現在masterにマージされてる変更内容
気になった物を上からリストアップ (上に行くほど最近追加された奴)

29.0向けの変更がいくつかあり。
時間がないので、あとでまとめる。

★28.1リリースまでに含まれている変更内容

一部メモし忘れあり。
あとで時間あるときになおします。

・仮想カメラ
特定のソース出力機能を追加
※28.0リリース前に問題があり消された機能が追加されました。

・CoreAudio
サンプルレートをログファイルの記録

・常に手前に表示する
ファイルメニューから表示メニューに移動

・不足ファイル
不足ファイルダイアログでVLCソースを削除して適用した際のクラッシュを修正

・ゲームキャプチャ
特定の環境でゲームキャプチャが失敗するのを修正

★条件
Windows 11 22H2
MSAAが有効になったDirectX 9ゲーム

・NVENC
NVENC AV1 サポートを追加

・DeckLink
libobs,UI: Swap red/blue render/output channels · obsproject/obs-studio@a34fae0 · GitHub

・NVENCのリファクタリング

★28.0予定のリスト
※完了(Completed/Closed)しているものは28.0に含まれます。
OBS Studio 28.0 · GitHub
OBS Studio 28.0 Milestone · GitHub

★28.0リリース後の不具合リスト
OBS Studio 28.0 Release Bug Tracker · GitHub

★28.0ベータ既知の不具合リスト
OBS Studio 28.0 Beta / Release Bug Tracker · GitHub

★28.0.3リリースまでに含まれている変更内容
2022年10月01日 時点でのメモ

・UI に Python のバージョンを表示
frontend-tools: Display Python version in UI · obsproject/obs-studio@1b2fc73 · GitHub
frontend-tools: Display dialog when changing Python version · obsproject/obs-studio@493270e · GitHub

★28.0.2リリースまでに含まれている変更内容
2022年9月23日 3時09分 時点でのメモ

NVIDIA Audio FX関連のバグ修正
obs-filter: Update model for NVIDIA Audio FX · obsproject/obs-studio@dba3401 · GitHub

・Light テーマ
スタジオモードラベル、T-Barの問題を修正
UI: Fix Light theme Studio Mode labels and T-bar · obsproject/obs-studio@5eaf95a · GitHub

・音声ミキサーの減衰率
減衰率が動作しなくなる事がある問題を修正
UI: Update volume controls decay rate on profile switch · obsproject/obs-studio@1b57419 · GitHub

macOSスクリーンキャプチャ
macOS 12ではベータ版に変更
非推奨に移動した「ウィンドウキャプチャ」と「画面キャプチャ」を非推奨を取り消し。
mac-capture: Undeprecate traditional capture sources on macOS 12 · obsproject/obs-studio@332c1b4 · GitHub

YouTube統合
低解像度で「配信の設定」画面にある「配信開始」が押せないのを修正
UI: Refine YouTube dialog · obsproject/obs-studio@ffbcbae · GitHub

・プロジェクター
マルチビューを使用してからプロジェクターを使用した際にクリックをするとクラッシュする事があったのを修正
UI: Ignore left-click on non-multiview projectors · obsproject/obs-studio@21c711d · GitHub

・ホットキー (macOS)
ホットキー設定画面がすべての入力を受け入れない問題を修正
UI: Fix hotkey settings screen not accepting all input on macOS · obsproject/obs-studio@c01d6bf · GitHub

・シーン/ソース
Qt側のバグによりドラッグアンドドロップでシーン/ソース移動した際に意図せず一番下に移動するのを修正
UI: Remove spacing from scene and source tree · obsproject/obs-studio@860b309 · GitHub

・ブラウザドック
CEF がロードされていない場合、ブラウザのドックを保存/上書きしないように
UI: Don't save/overwrite browser docks if CEF hasn't loaded · obsproject/obs-studio@1aad58c · GitHub

・mpegts
mpegtsのメモリ リークを修正
obs-ffmpeg: Fix memory leak with mpegts · obsproject/obs-studio@d036667 · GitHub

・アップデーター (Windows)
Windows 8.1以下に表示されるエラーメッセージが一部文字化けしていたのを修正
UI/updater: CMake: Add /utf-8 to MSVC command line · obsproject/obs-studio@47e441b · GitHub

・画像スライドショー (Windows)
JXR HDRをサポート
image-source: Add JXR HDR support to slide show · obsproject/obs-studio@e583e86 · GitHub

★28.0.1リリースまでに含まれている変更内容

・出力サイズ変更 (ソースサイズ)
一度削除されましたが、必要な人がいるようで戻されました。
Revert "UI: Remove "Resize output (source size)" menu" · obsproject/obs-studio@e8dc70d · GitHub

・アップデーター (Windows)
Windows 10 以降でのみアップデーターが起動するように修正
インストーラーはエラーが出ずにインストール出来てしまう問題があるので注意
UI/updater: Only run updater on Windows 10+ · obsproject/obs-studio@7d853fb · GitHub

・映像キャプチャデバイス (Windows)
構成のプロパティ保存、復元実装を元に戻す (問題があった)
Revert "win-dshow: Save and restore video device config props" · obsproject/obs-studio@bfa2053 · GitHub

・mp4/movファイル
mp4/movファイルへの録画が破損する事があった問題を修正
映像が見えなくて音声だけになる問題
obs-ffmpeg: Fix seek offset being calculated incorrectly · obsproject/obs-studio@3332bee · GitHub

★28.0リリースまでに含まれている変更内容
※2022年09月01日 11時00分時点での実装内容
一部まだ記載できてない。あとでやる。

・仮想カメラ
個別出力でソースを一時的に削除
UI: Remove individual sources (for now) from vcam config · obsproject/obs-studio@7c8995c · GitHub

・NVENC
newラベルを削除
obs-ffmpeg: NVENC "(new)" begone · obsproject/obs-studio@21da0b0 · GitHub

・アップデーター (Windows)
手動で更新確認された場合にHTTPヘッダーを追加
UI: Add HTTP header if the update check is manually initiated · obsproject/obs-studio@edca16d · GitHub

・UI(ウィンドウ)
サイズ変更が可能なウィンドウにサイズ変更グリップ追加
UI: Show sizing grip in dialogs where resizing is useful · obsproject/obs-studio@247b688 · GitHub

・アップデーター (Windows)
マニフェストに削除するファイルを記載
UI/updater: Delete files listed as removed in manifest · obsproject/obs-studio@9a5e094 · GitHub

・NVENC
コーデックをログに記録するように
obs-ffmpeg: Log codec when creating NVENC encoders · obsproject/obs-studio@894bc40 · GitHub

・翻訳関連
元の文字列「Partial」となっていた所を「Limited」に変更
一部と翻訳されてましたが、リミテッドに変更されます。
また「Full」は「全部」と翻訳されてましたが「フル」に変わります。
plugins: Rename Partial to Limited in localization files · obsproject/obs-studio@f393adb · GitHub

・シーンドック
空の領域をクリックすると選択シーンが選択解除されるのを修正
UI: Add workaround for scenes being unselected · obsproject/obs-studio@08e4ee6 · GitHub

・AMF関連
最大Bフレームを3に設定

macOS関連
macOSYami で使用される小さすぎるフォント サイズを修正
OpenSans が見つからない場合のフォールバックとして macOS ui デフォルト フォントを追加
UI: Fix small font size on macOS and fallback font · obsproject/obs-studio@b81ab5a · GitHub

★rc2までに含まれている変更内容
※2022年08月25日 11時35分時点での実装内容

・UIの見栄えを更に調整と修正
-コンテキストメニューなどが微調整。
-ブラウザドックの設定画面にあるゴミ箱アイコンの位置ずれを修正
-ソースの色設定ボタンの調整 (Yamiを使うテーマ全て)
-テキスト編集の所で固定フォントを強制 (Yamiを使うテーマ全て)
-スクリプトのダイアログボタン調整 (Yamiを使うテーマ全て)
-音量ロック時の音量スライダー色を修正 (Yamiを使うテーマ全て)

・ドックのデフォルトサイズ変更
「仮想カメラ」ボタンが大きくなったので、デフォルトのドックサイズが少し変更

・テーマ変更時
音量/メディアスライダーをリセット
テーマ変更時にデザインが変になってしまうのを修正
UI: Reset volume/media sliders on theme change · obsproject/obs-studio@0afcb71 · GitHub

・ホットキー画面
クリアアイコンがゴミ箱だったのを違うアイコンに変更
UI: Use backspace icon to indicate "Clear" in hotkey-edit · obsproject/obs-studio@a7419a9 · GitHub

・不足してるロケール追加
mac-capture: Add missing locale text · obsproject/obs-studio@d056dce · GitHub

★rc1までに含まれている変更内容
※2022年08月19日 01時00分時点での実装内容

・グループ化
新機能の「ピクセル配置ガイド」がズレるのを修正
UI: Correctly draw sub-item SpacingHelper on group · obsproject/obs-studio@a772e74 · GitHub

・テーマ切り替え
高速化を再度導入

・終了時
仮想カメラのメモリを解放する
仮想カメラがアクティブな状態でシャットダウンするとメモリリークが発生してたようです。
UI: Free virtual cam memory on shutdown · obsproject/obs-studio@590fa1f · GitHub

・翻訳
beta1から更新

・エンコーダエラー画面
設定によってエンコーダが静かに失敗するのではなく、エラーが出るように改善
(複数コミットになるので、リンクは無し)

Yamiをベースにした既存テーマの変更と新しいテーマ追加
新規追加 : Gray および Light と呼ばれるテーマ
既存の修正 : Acri と Rachni をYamiベースに変更
UI: Add Yami variants for Acri and Rachni · obsproject/obs-studio@66e01d2 · GitHub

macOS / Linux 向けの「what's new」画面
UI: Add Whats New for macOS/Linux · obsproject/obs-studio@9140c26 · GitHub

HDR Tone Mapping (Override)
ソースごとのトーンマッピングがデフォルトのトーンマッピングを上書きできるように
obs-filters: Add HDR Tonemap filter · obsproject/obs-studio@535d414 · GitHub

★beta2までに含まれている変更内容
※2022年08月11日 13時までの実装内容

このバージョンにはGPUエンコーダを選択してる際に、下記手順をすると出力が停止出来なくなる不具合があります。
手順
1、出力を開始(配信/録画など)
2、仮想カメラを開始
3、1の出力を停止しようとする。(止まらない)
※beta3では解消するので上記手順はお気をつけください。

github.com

AMDエンコーダ
古いAMDエンコーダを非推奨 enc-amf: Mark as deprecated · obsproject/obs-studio@b763777 · GitHub

・仮想カメラ
仮想カメラに出力される映像を選択できるように。
「プレビュー/番組」「シーン」「ソース」の3種類で選べます。
Merge pull request #6577 from chippydip/multiple-video-mixes · obsproject/obs-studio@9e15114 · GitHub

インストーラー(Windows)
要求OSがWindows 10以降に変更
UI/installer: Require Windows 10 64bit minimum · obsproject/obs-studio@aacc113 · GitHub

・テーマ変更に関するパフォーマンス
テーマ変更が早くなるコミットがありましたが、問題があったようで取り消されました。
取り消されたので、テーマ変更は少し時間かかるままです。
Revert "UI: Apply default stylesheet before applying theme" · obsproject/obs-studio@a750325 · GitHub

・NVENC
CQPの最大値を 51 へ変更 (変更前 30)
obs-ffmpeg: Set NVENC CQP maximum to 51 · obsproject/obs-studio@9c20ad9 · GitHub

・アイコン変更
Merge pull request #6896 from GeorgesStavracas/gbsneto/iconography · obsproject/obs-studio@cb05124 · GitHub

・ファイル分割の制限変更
サイズで分割する場合は 1024 TiB、時間で分割する場合は 525600 分 (365 日)
UI: Increase maximum limit of automatic file splitting · obsproject/obs-studio@e7c0089 · GitHub

★beta1までに含まれている変更内容
※2022年08月03日 までの実装内容
気になった物を上からリストアップ (上に行くほど最近追加された奴)

github.com

・テーマで不足してるアイコン修正
Acri/Rachniでインタラクトボタン
UI: Add missing Icon in Rachni theme · obsproject/obs-studio@f58a28d · GitHub
UI: Add missing Icon in Acri theme · obsproject/obs-studio@b247a40 · GitHub

macOS向け
権限要求ウィンドウ
UI: Add macOS permissions window · obsproject/obs-studio@37526e9 · GitHub

・音声ミキサー
ツールバーを追加
UI: Add audio mixer toolbar · obsproject/obs-studio@e072976 · GitHub

・プレビュー
スペーシングヘルパー(ピクセル配置ガイド)を追加
UI: Show spacing helpers in preview · obsproject/obs-studio@2d6a9c9 · GitHub

・古いAMF
AMFテストプロセスに2.5秒のタイムアウト追加
enc-amf: Add 2.5 second timeout for AMF test process · obsproject/obs-studio@92824b5 · GitHub

・CEF(ブラウザソース)
4638(95) → 5060(103)に更新
CI: Bump CEF from 4638 (95) to 5060 (103) · obsproject/obs-studio@577b11e · GitHub

・JXR スクリーンショット
WindowsHDR ビデオの場合に JXRでスクリーンショットを使用する?
UI: JXR screenshots on Windows · obsproject/obs-studio@eb7bb07 · GitHub

・SRT & RIST出力
obs-ffmpeg-mux バイナリへのパイプに依存しているobs-ffmpeg-mpegts 出力を置き換え
これにより自動再接続に関連するバグが複数修正
(無効な値を入力した際に配信停止が出来ない不具合が治ってました。)
Merge pull request #6134 from pkviet/nativesrtrist · obsproject/obs-studio@23fcc02 · GitHub

・手動ファイル分割
録画ファイルを手動で分割(この時点ではホットキー)する機能が追加
UI: Add file splitting option "Only split manually" · obsproject/obs-studio@0c8befd · GitHub
UI: Add hotkey to split file · obsproject/obs-studio@ea9350b · GitHub

・デフォルトテーマ
既定値のテーマが「Dark」から「Yami」に変更されました。
UI: Set default theme to Yami · obsproject/obs-studio@8ef134b · GitHub

・バージョン 28.0 以降に向けた対応
Qt 6 に移行予定なようなので、対応してないプラグインがあった場合に警告が出るようになるようです。
UI: Show warning on plugin load failure · obsproject/obs-studio@2b3c90d · GitHub

・obs-websocket
obs-websocketをサブモジュールとして追加
plugins: Add obs-websocket submodule · obsproject/obs-studio@a196fc7 · GitHub

・メディアソース
ビデオファイルから音声ファイルに変更した場合に、ビデオファイルのフレームが残ってしまう不具合を修正
obs-ffmpeg: Fix frame remain after changing file · obsproject/obs-studio@07b0786 · GitHub

・ログファイル
「Max OS X」と なっていたのを「macOS」に変更
libobs: Rename "Mac OS X" to "macOS" in log · obsproject/obs-studio@90b705f · GitHub

・設定 -> 出力 の微調整
「出力モード」の「詳細」に項目分けフレーム追加
UI: Clean up Settings Output form · obsproject/obs-studio@f9e7d23 · GitHub

・プレビュー画面
回転ハンドルを追加
「右クリ -> 変換 -> 変換の編集」から「回転」しなくても出来るように。
UI: Add scene item rotation handle · obsproject/obs-studio@580ebcc · GitHub

・ステータスバーアイコン変更
配信 / 録画のアイコンを微調整
UI: Make status bar inactive icons color-blind safe · obsproject/obs-studio@e5175e8 · GitHub

アクセシビリティ追加
「設定」に「アクセシビリティ」を追加
プレビューのアイテム選択時の色、音声ミキサーの色変更が可能に
UI: Add Accessibility menu to settings · obsproject/obs-studio@77694d7 · GitHub

・クロップ時の境界線デザイン変更
UI: Change crop border line style · obsproject/obs-studio@9299a3d · GitHub

VST
サブモジュールを廃止
obs-vst: Remove submodule in favour of direct merge 1/2 · obsproject/obs-studio@34ff76c · GitHub
obs-vst: Remove submodule in favour of direct merge 2/2 · obsproject/obs-studio@a7c3d94 · GitHub

・サービスが対応していないコーデック非表示
HEVCに対応した事により、サービスが対応してないコーデックをユーザーが選択した場合に知らせてくれるウィンドウが追加
UI: Omit stream codecs the service doesn't support · obsproject/obs-studio@48819de · GitHub

・ファイルの整合性チェック
OBSのファイルがスキャンされ破損している場合はダウンロードする事が可能に。
UI: Add File Integrity Check · obsproject/obs-studio@9c40e44 · GitHub

・複数のシーンアイテムの変換動作の変更
複数選択した場合に「画面中央に置く」「垂直方向に中央揃え」「水平方向に中央揃え」をすると全て一緒に移動してましたが、相対的に移動するように。(うまく説明かけない)
UI: Relatively center multiple scene items · obsproject/obs-studio@3dae4a3 · GitHub  

・スタジオモード
プレビュー/番組のシーン名をラベルに表示するように
UI: Add scene names to preview/program labels · obsproject/obs-studio@b3c5524 · GitHub

macOSホットキーの実装書き直し
libobs: Rewrite macOS hotkeys implementation · obsproject/obs-studio@0032d34 · GitHub

macOS権限を確認および要求する機能を追加
UI: Add functions to check for and request macOS permissions · obsproject/obs-studio@e15fdf6 · GitHub

macOS固有のドックオーバーレイアイコンを追加
UI/forms: Add macOS specific dock overlay icons · obsproject/obs-studio@f343931 · GitHub  

NVIDIAバックグラウンド除去
RTX世代のみ対応

NVIDIAノイズ除去
RTX世代のみ対応
新しいNVIDIAノイズ除去が追加されました。
ルームエコーなども除去できるようです。
Merge pull request #6372 from pkviet/rtxaudio · obsproject/obs-studio@933255a · GitHub

・ScreenCaptureKit support
macOS 12.5以上で使用出来る新しいmac向けのキャプチャ方法
画面キャプチャ/ウィンドウキャプチャ/音声キャプチャ(13.0以降で使用可)などが含まれています。
コミットが複数に分かれているのでURLは省略。

・アプリケーション音声キャプチャ (ベータ)
公式版の「アプリケーション音声キャプチャ」が実装されました。
60分程度で音声に問題が出るので、現在はベータとしてマークされています。
Merge pull request #5218 from jpark37/win-audio-per-process · obsproject/obs-studio@4e1ba08 · GitHub

・HEVCの追加
機能の追加は少し前にされてましたが、有効化されました。
主に録画用で、配信は「Youtube - HLS」でのみ使用可。
cmake: Enable ENABLE_HEVC by default · obsproject/obs-studio@1aae05b · GitHub

・非RTMPサービス設定時
「設定 -> 詳細設定」にある「ネットワーク」設定を非表示に。 数日前に戻されましたが、再実装されました。
UI: Hide network features if a non-RTMP service is set · obsproject/obs-studio@fc7af80 · GitHub

AMDエンコーダ
H264、HEVC、HDRをサポートするテクスチャベースのAMDエンコーダを追加
何らかの理由でテクスチャベースが利用出来ない場合は、FFmpegにフォールバックするようです。
※以前の実装は古く保守が不十分で、少し複雑で保守が難しいサブモジュールだったようなのでいずれは廃止して、最終的には削除されるようです。
AMDユーザーには嬉しい更新かもしれません!(著者はAMDグラボを所持していないので、詳しい事はわかりません)
obs-ffmpeg: Add texture-based hardware AMD encoder · obsproject/obs-studio@4e140d2 · GitHub UI: Update simple output to use new AMD encoder · obsproject/obs-studio@2b957c9 · GitHub

スクリプトPython
現在は3.6しか対応してませんが、3.10まで対応(複数バージョン対応)
obs-scripting: Add support for multiple Python 3 versions · obsproject/obs-studio@ab21c7e · GitHub

・低遅延音声バッファリングモード
「設定 -> 音声」の「詳細設定」に新たに追加。
Decklink/NDI 出力用に用意されたようです。
UI: Add low latency audio buffering mode to UI · obsproject/obs-studio@0a218e0 · GitHub

・元に戻された変更
「非RTMPサービスが設定されている場合は、ネットワーク機能は非表示になる」と「サービス名がつぶれるのを修正」などの変更は事情があり変更が元に戻されました。
元に戻されたので、28.0には含まれません。
Revert service json lookup refactor in UI · obsproject/obs-studio@0b9a8aa · GitHub

下記コミットなどが元に戻されました。
UI: Hide network features if a non-RTMP service is set · obsproject/obs-studio@bc80d0c · GitHub
UI: Prevent auto config service names squishing · obsproject/obs-studio@275e510 · GitHub

・リプレイバッファ
保存パスが間違えてる場合に警告が異なるエラーが出ていたのを修正
「録画を継続する十分なディスク領域がありません。」と出ていたのを「設定した録画パスを開くことができませんでした。 設定 → 出力 → 録画 で録画パスを確認してください。」に修正。
UI: Check output path when starting replay buffer · obsproject/obs-studio@c041deb · GitHub

・カラーフォーマット
「設定 -> 詳細」にある「カラーフォーマット」をわかりやすいように改善
UI: Add more information to describe output format · obsproject/obs-studio@bbeafea · GitHub

ツールチップ改善
下記のツールチップをわかりやすいように改善。
・シーン/ソース追加
・選択したシーン削除、選択したソース削除
・シーンを上へ移動、ソースを上へ移動
・シーンを下へ移動、ソースを下へ移動
・プロパティを開く
・フィルタを開く
UI: Use more descriptive tooltips · obsproject/obs-studio@a32793d · GitHub

Apple Siliconのハードウェアエンコーダ追加
基本モードにApple Silicon向けのハードウェアエンコーダが追加されました。
以前までは「CBR (固定ビットレート)」に対応していなかったのでありませんでした。
動作環境はmacOS 13以降 + Apple Silicon搭載mac が必要となります。
この変更に伴い内部の名称が「mac-vth264」から「mac-videotoolbox」に変更。
UI: Add Apple H.264 hardware encoder to simple mode · obsproject/obs-studio@29ae00e · GitHub

・最初の起動時に表示されるリセットUI警告
OBSを始めてインストールして起動してない状態でUIを変更するプラグインをインストールした場合に、OBSを起動するとリセットUIが表示されるのを修正
UI: Fix reset ui warning showing on first start · obsproject/obs-studio@873ee8e · GitHub

・NVENC関連 NVIDIA TeslaでNVENCをサポート
obs-ffmpeg: Add NVIDIA Tesla NVENC support · obsproject/obs-studio@f54f8ee · GitHub

・ファイルダイアログ
選択肢にm4vを追加
obs-ffmpeg: Add m4v extension to open file dialog · obsproject/obs-studio@16f5fe5 · GitHub

・テーマ変更
テーマ変更する際のフリーズが解決
UI: Don't re-apply theme when saving Settings · obsproject/obs-studio@570c904 · GitHub
UI: Apply default stylesheet before applying theme · obsproject/obs-studio@08cee21 · GitHub

・新しいテーマ
新しいテーマ「Yami」を追加
また全てのテーマで一部アイコンが「歯車」から「︙」に変更されました。
UI: Add new theme Yami · obsproject/obs-studio@936bd58 · GitHub

・ログファイル
ログにスクリプトがロード/アンロードされた時に記録されるように。
deps/obs-scripting: Log script load/unload · obsproject/obs-studio@e1776d8 · GitHub

・プロパティウィンドウ
プレビューとプロパティの比率を50/50に変更
UI: Make properties window default to 50/50 split · obsproject/obs-studio@31eb60f · GitHub

・アカウント連携 (YouTube)
チャットメッセージを送信出来る機能を追加
UI: Add ability to send messages to YouTube chat · obsproject/obs-studio@3513c78 · GitHub

・UI全体リセット機能
この変更によりいくつかの翻訳文字列が変更。
「UIをリセット」→「ドックをリセット」
「UIをロック」→「ドックをロック」
UI: Add ability to reset whole UI · obsproject/obs-studio@3cfd30a · GitHub  

・再接続機能
基本再接続までの時間 : 10秒から2秒に変更
最大試行回数 : 10回から25回へ変更
UI: Change default reconnect values · obsproject/obs-studio@81003b2 · GitHub

・出力モード (基本)
音声ビットレートがエンコーダより上に変更。
UI: Move Simple Mode audio bitrate above encoder · obsproject/obs-studio@b289549 · GitHub

エンコーダプリセットを「高度なエンコーダの設定を有効にする」から移動。
UI: Move Simple Mode encoder preset out of Advanced · obsproject/obs-studio@cc5e5cb · GitHub

x264のプリセットにいくつか説明を追加
UI: Only offer ultrafast-fast x264 presets in Simple Mode · obsproject/obs-studio@7475eff · GitHub

・ソースの右クリックメニュー
並び替えが行われました。
UI: Regroup and Reorder source right-click menus · obsproject/obs-studio@889ca0f · GitHub  

・対話
今までは対話可能じゃないソースにも表示されてましたが、対話可能なソース(ブラウザ)のみに表示されるように変更。
UI: Only show "Interact" menu for interactable sources · obsproject/obs-studio@bb69883 · GitHub

・出力サイズ変更 (ソースサイズ)
この機能が削除されました。
誤って変更した際に元に戻すが実装されてないので、混乱を招く為。
UI: Remove "Resize output (source size)" menu · obsproject/obs-studio@829e906 · GitHub

・シーントランジションドック
バージョン26.0(2020年)に再設計された変更が元に戻されました。
再設計では追加が分かりにくくサポート要求が多かったようです。
また追加/削除ボタンがトランジション期間の下に移動されました。
Revert "UI: Redesign transitions dock" · obsproject/obs-studio@78bdd4c · GitHub

・映像キャプチャデバイス (Windows)
ビデオデバイスの設定を保存して復元する。
win-dshow: Save and restore video device config props · obsproject/obs-studio@e52018f · GitHub

・オーディオの詳細プロパティ
音声デバイスの名前があまりにも長い場合に切り捨てされるように変更
UI: Truncate names in advanced audio dialog · obsproject/obs-studio@0d0b65e · GitHub

・変換ダイアログ
サフィックスを追加。(px、°)
「編集 -> 変換 -> 変換の編集」
(またはソース右クリの変換 -> 変換の編集)
UI: Add suffixes to transform dialog · obsproject/obs-studio@1dd4061 · GitHub

・映像キャプチャデバイス (mac)
サポートされている場合は音声をキャプチャするように
※音声は「音声モニタリング」で聞く事が可能
mac-avcapture: Capture audio if supported · obsproject/obs-studio@cedc397 · GitHub

・設定 -> 出力
「基本モード」の「録画フォーマット」から「m3u8」形式を削除
※間違えて変更する初心者を減らすために。(詳細では今まで通りに設定可)
UI: Remove m3u8 format from simple output mode · obsproject/obs-studio@108d32c · GitHub

・メディアソース
FFmpegオプションを設定できるように。
obs-ffmpeg: Allow setting FFmpeg options for media sources · obsproject/obs-studio@035ac5e · GitHub

・オーディオの詳細プロパティ
名前の変更がすぐ反映されるように変更
UI: Add rename signal to adv audio dialog · obsproject/obs-studio@8dc91ce · GitHub

・スタジオモード
垂直スタジオモードの場合、番組を一番上に置くように変更
UI: Put program on top in vertical studio mode · obsproject/obs-studio@252918a · GitHub

・画像
JXRイメージをサポート (Windowsのみ)
Merge pull request #6436 from jpark37/jxr-wic · obsproject/obs-studio@f2ea473 · GitHub

・ウィンドウキャプチャ(macOS)
ウィンドウキャプチャのパフォーマンスを向上
mac-capture: Improve window capture performance · obsproject/obs-studio@4405072 · GitHub

・音声ミキサー
必要な場合にのみスクロールバーを表示させるように修正
UI: Only use volume scrollbars when needed · obsproject/obs-studio@346430e · GitHub

・ミキサー
デフォルトのミキサーボリュームメーターを2chに変更
UI: Default mixer volume meter to two channels · obsproject/obs-studio@2422deb · GitHub

・プレビュー画面
追加したソースアイテムを移動する際に、Shiftキーを押しながら方向キーで移動させると10ピクセルで移動出来るように。
(今までは1ピクセル移動だったので、大まかな移動が出来るように)
UI: Add shortcut for larger movement steps in preview · obsproject/obs-studio@d6c6e8d · GitHub

・録画自動ファイル分割
時間(分)または、ファイルサイズで録画ファイル分割をする事が可能に。
Merge pull request #5371 from norihiro/automatic-file-splitting · obsproject/obs-studio@b745a10 · GitHub

UI: Set automatic file splitting time in minutes · obsproject/obs-studio@ebc2919 · GitHub

・QComboBoxes
ボックスをホイールスクロールできないように変更。
(ホイールスクロールをして予期せぬ変更をする人を防ぐ為に)
UI: Disable wheel scrolling on QComboBoxes · obsproject/obs-studio@e33b7d2 · GitHub

・表示トランジション/非表示トランジション
コピー、ペースト機能を追加
UI: Add Copy/Paste for source visibility transitions · obsproject/obs-studio@de1d806 · GitHub

ドラッグアンドドロップ
webpファイルのドラッグアンドドロップに対応
UI: Add webp to dropfiles · obsproject/obs-studio@358ef28 · GitHub

macOS音声関連
バイスホワイトリストにVBCableを追加
mac-capture: Add vbcable to whitelist for loopback devices · obsproject/obs-studio@6df5a98 · GitHub

・元に戻す/やり直す
ドラッグアンドドロップで追加したファイルの元に戻す/やり直すを追加
UI: Add undo/redo to dropfiles · obsproject/obs-studio@45f737f · GitHub

・タイトルバー
ドック関連のコンテキストメニューを表示するように変更
UI: Display dock-relevant context menu on titlebar · obsproject/obs-studio@372b54c · GitHub

・録画一時停止時
リプレイバッファ保存ボタンを無効にする。
UI: Disable replay save button when paused · obsproject/obs-studio@8c732d3 · GitHub

・マルチビュー
プログラム(番組)無しのレイアウト追加
UI: Add mulitiview layout options without program · obsproject/obs-studio@f8c2ccc · GitHub

ドラッグアンドドロップ
.url .lnk ファイルをドラッグアンドドロップで追加出来るように。
UI: resolve .url, .lnk shortcuts during drag-and-drop · obsproject/obs-studio@bf09a70 · GitHub

・縮小フィルタ (設定 -> 映像)
解像度が同じ場合、縮小フィルタを表示しないように変更
UI: Disable downscale filter setting for same resolutions · obsproject/obs-studio@90f1ebf · GitHub

・アップデート確認 (macOS)
ヘルプメニューからアプリメニューに移動
UI: Move "Check For Updates" menu to app menu on macOS · obsproject/obs-studio@dd564a2 · GitHub

・変換メニュー
変換のコピー/貼り付けショートカットを追加
UI: Add shortcuts for Copy/Paste Transform · obsproject/obs-studio@7cc2065 · GitHub

・ツールメニュー
decklinkが見つからない場合はモジュールをロードしないように変更
(Decklink Captions , Decklink Outputの2つ)
decklink: Don't load modules if Decklink not found · obsproject/obs-studio@8510731 · GitHub

・ログビューア
パフォーマンス向上
UI: Fix performance issues with the Log Viewer · obsproject/obs-studio@0e57a7b · GitHub


OBS Studio 今後の予定に関して

今後の予定/計画に関しての情報は下記で収集しています。
OBS Community Discord」「ideaページ」「OBS公式ブログ」「タスクリスト
※実際に変更されるかは著者には分かりません。

■PR があるが実装されるかは未定の機能
PR(プルリクエスト)があって実装されるかもしれない奴。
どういう機能が作成されてPRされてるか是非みてみてください!
あなたの欲しい機能を作ってる人が居るかもしれません。

■計画はあるが、実装時期が未定の機能
-複数のサイトへの配信 (いわゆる同時配信)

現時点での回避策
OBSで実現させる場合 : プラグインを利用
外部サイトを利用する場合 : 「Restream.io
外部ツールを利用する場合 : 「nginx」「RtmpRelayer
古い方法 : 録画部分で「カスタム出力 (FFmpeg)」にする。(録画機能が使えなくなる)

この機能に関するOBSの原作者 Jim のコメント (DeepL(無料版)で翻訳)
ほとんどがUI/UXの問題で、いずれは解決されるでしょうが、今のところ、設定ウィンドウが合理化され、完全にリファクタリングされるまでは、このような機能を利用することはできません。

このような機能を記述する際の問題は、純粋にこの特定のケースのUXに起因しています。つまり、知識の少ない非上級者やカジュアルなユーザーに影響を与えることなく、上級者向けの高度な機能を記述するということです。
複数の設定で複数のストリームを追加する機能を追加した場合、適切に処理しなければ、カジュアルユーザーや新規ユーザーを遠ざけてしまい、プロジェクト全体のユーザーベースに悪影響を及ぼす危険性があります。

今のところ、これを実現するための最大のボトルネックは、UIとUXの両方です。まず第一に、設定画面を書き換える必要があります。できればQMLのようなもので、ユーザーエクスペリエンスを完全に合理化することができます。今のところ、設定画面を完全に作り直さずに、この機能を現在の設定画面に追加すると、ほとんどのユーザーにとって設定画面が必要以上に複雑になってしまいます。

これを実現するためには、基本的には設定画面のほとんどをQMLで作り直す必要があります。それが実現すれば(間違いなく今後数回のパッチで実現するでしょう)、この機能は含まれることになります。

■カスタム出力 (FFmpeg) の画質が低下する場合
※一部未記載
同時配信を行う為に「カスタム出力 (ffmpeg)」を使っていて画質低下(ブロックノイズ)で悩んでる方は、パラメーターを適切に設定する事で画質低下を抑える事ができます。
5ch OBSスレの「この投稿」を参考にパラメーターを設定してみてください!

キーフレーム間隔 (フレーム) について
キーフレーム×フレームレートで計算するみたいです。
例 : キーフレーム2 で フレームレート 60の場合は 120
※もし間違えていたら情報ください。

パラメーター例 (x264 60fps / 配信サイトがキーフレーム間隔2秒の場合)
キーフレーム間隔 (フレーム) : 120
映像エンコーダの設定 (ある場合) : preset=superfast x264-params=bitrate=6000:vbv-maxrate=6000:vbv-bufsize=6000:filler=1
※fillerはCBRになる。

パラメーター例 (NVENC 60fps / 配信サイトがキーフレーム間隔2秒の場合)
キーフレーム間隔 (フレーム) : 120
映像エンコーダの設定 (ある場合) : cbr=true

※メモ : パラメーターを設定する事で「カスタム出力」の「ビットレート」がCBR(固定ビットレート)になり何もパラメーターを設定しない時(VBRビットレートが跳ね上がる)と違いかなり安定します。ビットレートがどれぐらい出てるかは「表示 > 統計」で確認可。


OBS Studio 固有機

OBS Classicでは出来ない機能が沢山あります!
ここに記載されてない内容もアップデートで追加!

-スタジオモード (オフラインシーン & ソース編集)
"Studio Mode" (offline scene & source editing)

-シーンをソースとして追加する
Add scenes as sources

-AMD AMD (ハードウェア) エンコーダのサポート
AMD AMF (Hardware) Encoder Support

-アスペクト比フィルタ/設定可能な値のロック
Aspect ratio filter/lock with settable values

-音声モニタリング
Audio Monitoring

-より良い&より多くのトランジション (オーディオのトランジションを含む)
Better & more transitions (including transitions for audio)

-より優れたキャプチャカードのサポート (Blackmagic , HDPVR & Co)
Better capture card support (Blackmagic, HDPVR & Co)

-より良いソーススナップオプション (他のソース及び垂直/水平中心へ)
Better source snapping options (to other sources and to vertical/horizontal center)

-より良い変換オプション (例えば、回転ソースとバウンディングボックス)
Better transform options (for example rotating sources & bounding boxes)

-最多重化を組み込み (再エンコードせずにファイルのコンテナを変更する)
Build in Remuxing (changing the container of files without reencoding)

-クローズド キャプション (実験的)
Closed captioning (experimental)

-D3D12キャプチャサポート
D3D12 capture support

-配信&録画で異なるビットレート
Different bitrates for streaming & recording

-配信&録画で異なるエンコーダ
Different encoders for streaming & recording

-配信と録画で解像度の違い
Different resolutions for streaming & recording

-Direct 3D 11&OpenGLレンダラー
Direct 3D 11 & OpenGL renderer

-録画用の簡単な品質プリセット (ロスレスを含む)
Easy to use quality presets for recordings (including lossless)

-FFmpeg出力 (より多くのコーデック/コンテナ)
FFmpeg output (more codecs / containers)

-フィルタ (例:画像マスク/ブレンド、色補正、シャープネス)
Filters (for example: Image Mask/Blend, Color Correction, Sharpen)

-個々のシーンとソースのフルスクリーンプロジェクター
Fullscreen projector of individual scenes & sources

-より多くの物の為のホットキー (例えば、個々のソースを隠す)
Hotkeys for more stuff (for example hiding individual sources)

-インタラクト機能(現在はブラウザソースに使用されているので、物をクリックできます)
Interact feature (currently used for the Browser Source so that you can click on stuff

-マルチプラットフォームのサポート (OS固有のキャプチャ方法を含む)
Multi plattform support (including OS specific capture methods)

-複数 (最大6つ) のオーディオトラック
Multiple (up to 6) audio tracks

-複数の音声デバイス (グローバル2デスクトップ/ 3マイク、無制限のグローバルデバイス)
Multiple audio devices (Global 2 Desktop / 3 Mics, unlimited non global devices)

-Realsenseサポート
Realsense Support

-flv & mp4以外のフォーマット (コンテナ) での録画
Recording in formats (containers) other than flv & mp4

-ソースのスケーリングフィルタ (ソースの品質をより良くする)
Scaling filter for sources (better downscale quality for sources)

-プレビュースケーリングを使用する時にスクロール可能なプレビュー (スペースを保持)
Scrollable preview when using preview scaling (hold space)

-配信と録画の為のタイマーを別ける
Seperate timers for streaming and recording

-ソースパディング
Source padding

-Speexdspベースのノイズ抑制フィルタ
Speexdsp-based noise suppression filter

-より良いAACオーディオエンコーダのサポート (CoreAudioはデフォルトでは含まれていません)
Support for better AAC Audio Encoder (CoreAudio not included by default)

-小数点以下のFPS値のサポート (例えばキャプチャカード29,97,59,94)
Support for fractional FPS values (capture cards 29,97, 59,94 for example)

-すべてのデバイスに同期オフセットを設定可能
Sync offset configurable for every device

-テーマサポート
Theme support

-ストリームと録画の自動シャットダウン用タイマー (出力タイマー)
Timers for automatic shutdown of streams & recordings (Output Timers)

-UWPキャプチャ
UWP Capture

-VST 2.x プラグインサポート (フィルタ)
VTT 2.X Plugins Support (Filter)