OBSに関する情報メモブログ

OBS Studioに関する事を主にメモしてます。

OBSでTwitch連携ができない時の対処法 【2022年度版】

OBS StudioでTwitch連携を利用していて「チャンネルの読み込みに失敗」エラーが出て困っている人向けの情報。
この記事ではそのエラーの対処法を紹介しています。
記事投稿日 2022年02月08日、最終投稿更新日 2022年11月10日 23時00分頃

Twitch側に問題が発生していないか確認

Twitch側に障害が発生していると「配信開始」「アカウント接続」が出来なくなります。
下記Twitterより障害がツイートされていないか確認してみましょう。
twitter.com

その場合のエラー例

エラーが出てもまずは待ってみて改善されるか確認すると良いです。

アカウント接続を利用してない場合

接続失敗
指定したチャンネルまたはストリームキーにアクセスできませんでした。ストリームキーを再確認してください。 それが正しい場合は、サーバーへの接続に問題がある可能性があります。

アカウント接続を利用してる場合

※この場合は500エラーなので、Not Foundエラーの場合は過去バージョンで発生するエラーなのでOBSの更新が必要です。

チャンネルの読み込みに失敗
Twitchのチャネル情報の読み込みに失敗しました
Failed to get text from remote: The requested URL returned error: 500 Internal Server Error


何らかの影響で連携が解除された場合

OBSのアップデート後にアカウント接続に問題が発生する事があるようです。(自分は発生した事無い)
その場合は、一度アカウント接続をやり直すのをお試しください。

アカウント再接続方法

手順
1、「設定 → 配信」を開く
※この画面で「アカウント接続 (推奨)」が消えたりしてる場合はOBSを再インストールしてみてください。
2、「アカウント切断」をする。
3、「アカウント接続 (推奨)」で再度ログインする。
※ログイン時に画面が真っ白な場合は右クリで「再読み込み」またはウィンドウを閉じて再度開き直してください。


古いバージョンのOBSを利用している場合

2022年03月以降、古いOBSを使用しているとエラーが発生します。
表示されるエラーは使用しているOBSバージョンによって異なります。
掲載しているエラーメッセージ以外の場合は、Twitch側の不具合またはメンテナンスの可能性があります。
不具合があるかツイートされてないか確認してみましょう!
twitter.com

バージョン27.1.3系

チャンネルの読み込みに失敗
Twitchのチャンネル情報読み込みに失敗しました
Failed to get text from remote: The requested URL returned error: 404 Not Found

バージョン26.1系

チャンネルの読み込みに失敗
Twitchのチャネル情報の読み込みに失敗しました
Not Found:

対処法

2つ方法がありますが、Twitch連携を利用している場合はOBS Studio 27.2以降をお使いください。

新しいAPIに対応したOBSを利用する

OBS Studio 27.2.x 以降は新しいAPIに対応しています。
内蔵の更新機能(ヘルプ -> 更新を確認)でアップデートしてください。
※27.2.0は一部環境でフリーズする問題などがあるので、27.2.4以降をおすすめ。

もしアップデートが出来ない場合は、公式サイトより最新版をダウンロードしてインストールしてください。
Windows 8.1環境の人は28.0以降はサポート外になり使えないので 27.2.4 をお使いください。

ストリームキー直接入力で対処する

諸事情でアップデートしたくない場合は、ストリームキーを入力する事で対応する事が可能です。

※チャット欄などの表示は「カスタムブラウザドック」で対処可
style1925.hateblo.jp

ストリームキー表示方法
★直接ストリームキーページに行く場合
ここをクリック

★ブラウザでTwitchを開きストリームキーページに行く場合
1、Twitch を開き画面右上のアイコンをクリック。
2、「クリエイターダッシュボード」を選択。
3、「設定」→「配信」の順にクリックする。
※表示されてない場合は左上の3つの横線をクリック
4、「プライマリストリームキー」をコピー
5、OBS上で「設定 -> 配信」に貼り付ける。

何故発生するのか

Twitchが「Legacy Twitch API v5」を廃止する為にシャットダウンを実施した為。

APIとは?
簡単に言うとOBSとTwitchとの連携を橋渡ししてくれる物と思って頂ければ。
APIの説明すると長くなるので、「API とは」と検索すると分かりやすく解説してるページがあると思うのでそれを読んでみてください。

完全シャットダウンが実施された日に関して

2022年03月01日 v5 完全シャットダウン
上記日時に完全シャットダウンしたようですが、2022年3月11日から接続が出来なくなったようです。(遅かったみたい?)

アップデート後に出力エラーが出る

下記出力エラーが出た場合は、NVIDIAのドライバーを更新してください。
「NVENC コーデックを開けませんでした : Function not implemented」
「お使いのビデオドライバーが最新のものであるか確認してください。」

詳しくは こちら の記事にまとめています。

シャットダウンに関する詳細

discuss.dev.twitch.tv

blog.twitch.tv