すたいるのメモ帳ブログ

主にOBS Studioの事。たまに違う事も書くかも。

OBS 仮想カメラに関して

この記事では「OBS Studio 26.0」で実装された「仮想カメラ(Virtual Camera)」に関する情報を記載しています。
macOSLinux版は26.1で実装されましたが、当記事はWindows版を取り扱います。

仮想カメラが使用出来ない

発生原因

zip版を利用している。
インストーラーを利用している場合は仮想カメラのファイル「obs-virtualcam-module32.dll」と「obs-virtualcam-module64.dll」が自動的にレジストリに登録されますが、zip版の場合は手動でレジストリに登録する必要があります。

対処法

OBS Studioのフォルダに付属している「virtualcam-install.bat」を実行する必要があります。

・仮想カメラをインストール
OBSのフォルダを開き「data -> obs-plugins -> win-dshow」にある「virtualcam-install.bat」を右クリックして管理者として実行します。

・仮想カメラをアンインストール

OBSのフォルダを開き「data -> obs-plugins ->win-dshow」にある「virtualcam-uninstall.bat」を右クリックして管理者として実行します。

▶古い対処法 (メモとして記載)

対処法 例: Dドライブ直下に「obs-studio」フォルダがある場合
※お使いの環境に応じてパスは変更してください。

レジストリに登録する場合
1、コマンド プロンプトを管理者権限で起動
(Windowsキーを押して「cmd」と入力すると「コマンドプロンプト」が出てくるので「管理者として実行」を選択して起動します。)
2、下記2つをコマンド プロンプトで登録する。(1つずつ)

regsvr32 "D:\obs-studio\data\obs-plugins\win-dshow\obs-virtualcam-module32.dll"  
regsvr32 "D:\obs-studio\data\obs-plugins\win-dshow\obs-virtualcam-module64.dll"  

レジストリから削除する場合
1、コマンド プロンプトを管理者権限で起動
2、下記2つをコマンド プロンプトで1つずつ入力して解除していく。

regsvr32 /u /s "D:\obs-studio\data\obs-plugins\win-dshow\obs-virtualcam-module32.dll"
regsvr32 /u /s "D:\obs-studio\data\obs-plugins\win-dshow\obs-virtualcam-module64.dll"

その他

仮想カメラを無効化(削除)したい場合

OBSの「コントロール」部分から「仮想カメラ開始」ボタンを無効化(削除)したい場合は「対処法」にある「仮想カメラをアンインストール」をする事で無効化する事が可能です。

仮想音声出力に関して

現時点では仮想カメラのみの実装です。
仮想カメラのRFC*1に従って、音声は別のタスクであることが決定されました。
決定について詳しくは こちら(英語) をご覧ください。

自動起動に関して

コマンドラインオプションを使用する事でOBS Studio起動時に仮想カメラを自動開始する事が可能です。

--startvirtualcam

パラメーター入力方法
1、OBS Studioのショートカットを右クリックしてプロパティを開く
2、上記で説明したコマンドラインを入力する。(下記入力例)

"C:\Program Files\obs-studio\bin\64bit\obs64.exe" --startvirtualcam

3、プロパティを閉じる

水平反転に関して

OBSの新しい仮想カメラには必要がない為、この水平反転(Flip Horizontal)オプションは付属していません。
チャットアプリケーションなどに表示されるプレビュー映像は、自分には反転して見えます。
ビデオ通話中の他の全員が見る映像は、OBSプレビューに表示されるものと同じです。
検索ワード : 水平反転 / 左右反転 / 反対 / 映像逆

遅延に関して

公式実装の仮想カメラは有志作成のプラグインより映像の遅延が少ないです。

複数仮想カメラに関して

公式実装では実装されていません。
(多くの人が必要としていない為)
決定について詳しくは こちら(英語) をご覧ください。

自分でビルドした場合

注 : 方法を記載してますが、検証してないです。
公式リリースの仮想カメラとDirectShowリストで競合しないように、各フォークには独自のGUIDが必要なようです。

VirtualCam GUID not set! VirtualCam disabled.
  1. このサイトにアクセスする。
    ※「Uppercase」と「Hyphens」を有効にしてから「Generate」をクリック
  2. 生成されたテキストを cmake変数VIRTUALCAM_GUID に設定する。

補足 : 公式OBSリリースは常に同じGUIDを使用します。

*1:Request for Comments(リクエスト フォー コメンツ、略称:RFC)はIETF(Internet Engineering Task Force)による技術仕様の保存、公開形式