OBSに関する情報メモブログ

OBS Studioに関する事を主にメモしてます。

OBS Studio に関する個人的メモ

OBS Studioの有益な情報がどこかにあるかもしれないメモ記事。
※内容は「OBS Studioに関する個人的メモ」を移転しました。
記事投稿日 2021年10月6日、最終投稿更新日 2022年12月01日 09時15分頃

かなり文章が多いのでブラウザの検索機能をお使いください。
ブラウザ検索ショートカット : 「Windowsなら Ctrl + F」「macOSなら Command + F」

この記事は下記環境でテストしています。
Windows 11 22H2 / Windows 10 22H1など
macOS 10.13 (最新のmacOSは検証していません)

※記事に情報を掲載するにあたり細心の注意を払っておりますが、それらの情報の正確性、有用性、安全性について、また最新であるか、あるいはご利用の目的にそったものであるかについて保証出来ません。

続きを読む

OBS の 仮想カメラ について

OBS Studio 26.0 (2020年09月29日リリース) で実装されたWindows向けの仮想カメラ機能に関する情報まとめ記事。
macOSLinuxは26.1 (2020年12月15日リリース) で実装されましたが、この記事はWindows版を取り扱います。
記事投稿日 2020年9月2日、最終投稿更新日 2022年11月23日 12時00分頃

OBS Studio 28.1.x系 仮想カメラ情報
Webexで仮想カメラが動作しなくなったと直近の仮想カメラの変更にコメントがありました。(Webex使用した事ないので情報だけ)
使えなくてお困りであれば 28.0.3 にダウングレードすれば仮想カメラは使えるようになるかもです。(おそらく)
virtualcam-module: Don't send frames on initial pause · obsproject/obs-studio@bcb73cb · GitHub
※バージョン 29.0(現在ベータ版リリース)で該当部分の変更が戻されたので動作しない問題は解決するかもです。

OBS Studio 28.0.2系 仮想カメラ不具合情報 (Windows版で確認)
※修正版の 28.0.3 がリリースされました。(2022年10月2日)
・特定の設定を使用していると映像が緑色で出力される。
出力 : 仮想カメラ、FFmpeg出力
色空間 : 「sRGB」「Rec. 709」
色範囲 : 「フル(Full)」 (リミテッドに戻すと問題は発生しない)
「設定 → 詳細設定」の「映像」を初期設定から変更した人のみ発生中。

OBS Studio 27.2系 仮想カメラ不具合情報 (Windows版のみ)
バージョン 27.2.3 (2022年3月3日 17時55分頃加筆)
Windows版の仮想カメラが正しく表示されないバグは修正されました。

バージョン 27.2.2 (2022年3月3日 8時頃加筆)
Windows版の仮想カメラが正しく表示されないバグがあります。
お困りの方は、修正バージョン 27.2.3 へアップデートしてください。

続きを読む

OBSでTwitch連携ができない時の対処法 【2022年度版】

OBS StudioでTwitch連携を利用していて「チャンネルの読み込みに失敗」エラーが出て困っている人向けの情報。
この記事ではそのエラーの対処法を紹介しています。
記事投稿日 2022年02月08日、最終投稿更新日 2022年11月10日 23時00分頃

続きを読む

OBS Studio 起動パラメータ【2022年版】

OBS Studioの起動パラメータについて
Wiki - Launch Parameters | OBS の翻訳です。
※ほぼ同内容の記事を共同編集のOBS Japanブログに投稿しましたが、編集権限が現在付与されてなく情報が更新出来ないので自分のブログに書きました。

続きを読む

OBS Studio の ブラウザソース について

OBS Studioの「ブラウザソース (BrowserSource)」に関してのメモ記事。
2022年1月25日に記事タイトルを「【対処法】OBS Studioで BrowserSource がない場合【導入方法も紹介】」から変更しました。
記事投稿日 2018年3月29日、最終投稿更新日 2022年11月06日 07時30分

記事はWindows版を使い書いています。
macOS / Linuxでは若干違う場合があるのでご了承ください。

続きを読む

OBS Studio (Windows) インストール / アップデート / アンインストール 解説

この記事はWindows版 OBS Studio の インストール / ダウングレード / アップデート / アンインストール 解説をしています。
何かお困りの場合はご覧下さい。
※内容は「OBS Studio(Windows) インストール / アップデート 方法解説」を移転しました。
記事投稿日 2021年10月01日、最終投稿更新日 2022年11月06日 06時50分頃

macOS版の記事は→ こちら

★OBS Studio 28.0 情報★

・バージョン 28.0.2
※修正版の 28.0.3 がリリースされました。(2022年10月2日)
★特定の設定を使用していると映像が緑色で出力される。
出力 : 仮想カメラ、FFmpeg出力
色空間 : 「sRGB」「Rec. 709」
色範囲 : 「フル(Full)」 (リミテッドに戻すと問題は発生しない)
「設定 → 詳細設定」の「映像」を初期設定から変更した人のみ発生中。

・録画が音声だけになる場合
修正されたとされる 28.0.1 にアップデートしてください。

YouTubeの「配信開始」「配信を作成」が押せない場合
※「配信の管理」「配信設定」などの部分
28.0.2で修正されました。バージョンアップしてください。


このバージョンからWindowsの要求が変わってます。
最低 : Windows 10 64bit
推奨 : Windows 11 64bit

Windows 7Windows 8.1はサポート終了。(32bit版も)

誤ってインストールしてしまった場合は過去バージョンをダウンロードして上書きしてください。
ダウングレード方法はページ下部に記載しています。
※サポート外になったOSにアップデートが配信される症状がありましたが、2022年9月3日修正されたようです。もしインストールしてしまって起動しない場合は過去バージョンをダウンロードして上書きインストールしてください。

予想される起動時のエラー
This application failed to start because no Qt platform plugin could be initialized. Reinstalling the application may fix this problem.

Available platform plugins are: windows.

※もし28.0に問題があり27.2.4などにダウングレードする場合は、インストーラーを再ダウンロードしてください。

OBS Studio 27.2.0 での問題に関しては大半解決されたので、下記をクリックで開けるようにしました。

▶ここをクリックで表示/非表示

OBS Studio 27.2.0 に関して
※不具合が見つかると自動更新は停止します。

バージョン 27.2.2 不具合に関して
※バージョン 27.2.3 で修正済み
Windows版の仮想カメラが正しく表示されない

バージョン 27.2.0 / 27.2.1 不具合に関して
※バージョン 27.2.2 で修正済み
・稀にプレビューがフリーズして配信が切断される可能性

バージョン 27.2.0 不具合に関して
※バージョン 27.2.1 で下記2つは修正済み
NVIDIA GPU/Windows 環境でシステムがフリーズする
Windows 8.1環境でデスクトップ音声が動作しない (古いWindows 10でも同様の問題が発生するみたいですが、その場合はOSアップデートしてください)
バージョン 27.2.0 を使用中の場合は「ヘルプ -> 更新を確認」から最新版への更新をおすすめします。

これ以外の 27.2 不具合はバグトラッカー(英語)をご覧ください。
OBS Studio 27.2 Release Bug Tracker · GitHub

アップデートして問題に遭遇した場合は、27.1.3 にダウングレードする事も可
Release OBS Studio 27.1.3 · obsproject/obs-studio · GitHub
GitHubでのダウンロード方法★
ページ下部の「Assets」からファイルをダウンロードする

27.2.1 に更新して 27.1.3 で発生しなかった不具合などに遭遇した場合は、バグトラッカー(英語ページ/GitHubアカウント必須)に報告してください。
Issues · obsproject/obs-studio · GitHub

★OBS Studio 21.1.0をお使いのユーザー向けお知らせ★
※公式サイトに掲載されてたメッセージをほぼそのまま掲載 (翻訳)

「21.1.0」の自動アップデータに問題があり新しいバージョン(21.1.2以降)への自動更新が利用出来ません。該当バージョンをお使いのWindowsユーザーは手動でアップデート (インストーラのダウンロードと実行) する必要があります。
Open Broadcaster Software ←公式サイト(インストーラダウンロード用)

補足 : あなたの設定とデータは、既存のインストールの上にインストールしても影響を受けません。 21.1.0の場合は必ず更新してください!


続きを読む

OBS Studio (macOS) インストール / アップデート / アンインストール 解説

この記事はmacOS版 OBS Studio の インストール / ダウングレード / アップデート / アンインストール 解説をしています。
またmacOS版の注意点なども記載してるので、困った場合はご覧ください。
※内容は「OBS Studio(macOS) インストール / アップデート 方法解説」を移転しました。
記事投稿日 2021年10月02日、最終投稿更新日 2022年11月05日 04時35分頃

Windows版の記事は→ こちら

★OBS Studio 28.1 情報★
・Steam版
この更新以降、M1/M2のMacはデフォルトでARM/Apple SiliconバージョンのOBSを実行するようです。
これにより一部のプラグインまたは VST エフェクトが Apple Siliconと互換性がなくロードされない可能性があるのでプラグインの更新を確認してください。
OBSのx86/Intelバージョンを引き続き使用するには「--intel」パラメータを「起動オプション」に追加する必要があるとのこと。
※SteamのライブラリからOBS Studioを「右クリック → プロパティ → 起動オプション」

★OBS Studio 28.0 情報★

・アップデーター
28.0.0 および 28.0.1 の macOS アップデーターが破損していた模様。
これらのバージョンのユーザーは手動で OBS Studio 28.0.2 に更新する必要があるとの事。

・録画が音声だけになる場合
修正されたとされる 28.0.1 にアップデートしてください。

YouTubeの「配信開始」「配信を作成」が押せない場合
※「配信の管理」「配信設定」などの部分
28.0.2で修正されました。バージョンアップしてください。

28.0以降からmacOSの要求が変わってます。
最低 : macOS 10.15 以上
推奨 : macOS 12.5 以上

続きを読む

OBS Studio の 未実装機能 について

「OBS Classic」には実装されていて「OBS Studio」に未実装の機能をメモしています。
「OBS Studio」への乗り換えで機能が実装されてるか気になる方はご覧ください。
※内容は「OBS Studioの未実装機能など」のままです。(移転しました)
記事投稿日 2021年09月30日、最終投稿更新日 2022年10月13日 15時00分頃

※記事に情報を掲載するにあたり細心の注意を払っておりますが、それらの情報の正確性、有用性、安全性について、また最新であるか、あるいはご利用の目的にそったものであるかについて保証出来ません。

続きを読む

【Tips】OBSの音声ミキサーでデバイスを非表示にする方法

この記事ではOBS Studioの音声ミキサーでデバイスをデバイスを非表示(削除)する方法を紹介。
完全に削除するのではなく、非表示させる事が出来ます!
記事投稿日 2022年04月15日、最終投稿更新日 2022年10月02日

続きを読む

OBS Studio システム要求【2022年】

OBS Studio システム要求 について
公式ダウンロードページ公式wikiSteam から情報収集しています。
またWindowsmacOSのシステム要件画像はSteamより。
※ほぼ同内容の記事を共同編集のOBS Japanブログに投稿しましたが、編集権限が現在付与されてなく情報が更新出来ないので自分のブログに書きました。

続きを読む

【Tips】OBS 黄色い枠 (境界線) について

OBS Studioで「画面キャプチャ」または「ウィンドウキャプチャ」した際に画面を囲んで表示される黄色の境界線に関しての記事です。
記事投稿日 2022年02月03日、最終投稿更新日 2022年09月24日

続きを読む

OBS Studio の分かりづらい設定紹介

この記事は「OBS Studio」に実装されてるけど、分かりづらい(見つけづらい)と思った設定部分を紹介します。
項目が多く探すのが大変だと思うので、今後個別に記事を分けると思います。
※内容は「OBS Studioの分かりづらい設定紹介」を移転しました。
記事投稿日 2021年10月06日、最終投稿更新日 2022年08月31日 13時20分頃

続きを読む